クロス張替えの豆知識お伝えします!

  • Instagram 外部リンク

メニューを開く

スタッフブログスタッフブログ

クロス張替えの豆知識お伝えします!

2020/08/11

クロス張替えの豆知識お伝えします!

おはようございます!

 

地元密着創業49年

東海市、知多市の新築注文住宅、リフォーム、リノベーション専門店

ウイング営業担当の早川です。

 

梅雨も明けて毎日暑い日が続いており、

現場で作業している職人さんも大変ななか頑張って頂いております。

 

今日は

よくお問い合わせ頂けるクロス張り工事について、

お話させて頂こうと思います。

クロス張り工事は

今張られているクロスをはがして施工する場合が一般的ですが、

押入などでベニヤ仕上げになっている場合があります。

その場合は

下地処理を行ってから、そのままクロスを張ることができます。

しかし、現場調査にお伺いした際に、

クロスを直接張ることが難しい素材で仕上げられている場合がありますので、

豆知識としてお伝えさせて頂きたいと思います!

①天井の表面がボコボコとしている

 

↑この天井は『ジプトーン』と呼ばれる商品で、表面がボコボコしているため、

クロスを張ろうと思うと、下地のボコボコが浮き出てしまいます

そのため、下地処理として表面全体にパテ処理を行わなければならないので、

職人さんの手間がすごくかかってしまうので、クロスを張るのがすごく不向きと言われています。

②天井の表面がツルツルとしている

 

次が『プリント合板』と呼ばれる商品で、

この商品はジプトーンとは違い表面はツルツルの素材でできているため、

今度はクロスがプリント合板との密着があまり良くないため

数年経ってくると、クロスが剥がれてくる可能性があります。

 

上の2つのような商品の場合の時は、

ウイングではその素材の上からクロス用ベニヤを張らせて頂き

綺麗な仕上がりかつ長年剥がれてくるリスクを減らして、

お客様に喜んでいただけるような施工を心掛けております。

 

クロス張替え工事ご検討の際は、是非ウイングにお声がけください!!!

 

ウイングは8/13~8/16の間はお盆休みになっております。

そのため、電話が繋がりにくくなってしまいますので、ご了承頂けたらと思います。

17日からはいつもと変わらず営業しておりますので、

お問い合わせお待ちしております。

 

本日のブログはここまで!

次回営業担当の早川のブログは9月15日更新予定です!

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 地域密着・創業49年!

 地元 東海市をはじめ、知多市・大府市・東浦町・阿久比町・

 半田市・常滑市・武豊町・美浜町・南知多町の知多半島で

 新築注文住宅、デザイン住宅、デザインリフォーム、デザイナーズハウス、

 リノベーション、リフォーム、外壁塗装、屋根塗装は、

 株式会社ウイングにお任せください!

 \お家でお困りのことやご相談がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!/

 電話・メール・来店予約はこちらから⇨ https://www.reformwing.jp/form

 ・

 ・

 
 株式会社ウイング
 
 愛知県東海市大田町畑間71-1
 
 フリーダイヤル:0120-15-2288
 TEL:0562-36-1820 FAX:0562-36-1821

 営業時間:AM 8:30 ~ PM 5:30
 定休日:なし(年末年始・GW・お盆はお休み)

〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1
TEL:0562-36-1820 FAX:0562-36-1821 
営業時間 8:30〜17:30

女性

WING GROUPWING GROUP

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 Wing. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd . アババイ.