【断熱リフォーム】窓サッシの性能|東海市・知多市のリフォームはリフォームウイング

  • Instagram 外部リンク

メニューを開く

スタッフブログスタッフブログ

【断熱リフォーム】窓サッシの性能|東海市・知多市のリフォームはリフォームウイング

2022/01/25

【断熱リフォーム】窓サッシの性能|東海市・知多市のリフォームはリフォームウイング

こんにちは!

地元密着創業50年!

東海市、知多市のリフォーム・リノベーション専門店

リフォームウイング設計担当の齊藤です。

今回のテーマは

「断熱リフォーム ~窓編~」についてです!

みなさん断熱のことは、

どのくらいご存じでしょうか?

築年数が古い家は冬に寒く、夏は暑い...

エアコンをつけても

なかなか暖まらない、冷えない...

そんな家がたくさんあります。


 

最近の家であれば、

多少改善がされてきて

最低基準も設けられるようになりましたが。

断熱性に影響するものは多々ありますが、

代表されるものとして

「壁内(または外)断熱材、

天井などの断熱材、床下の断熱材」

「窓サッシ」があります。

今回は特に影響の大きな

「窓サッシ」について掘り下げていきます。

日本において「ものづくり」の

精度や性能は世界的に見ても

評価が高いと思います。

ですが「窓」に関していえば

実はかなり性能が低いものを

多く使っています。

最近の新築では

「複層ガラス(ペアガラス)」が

主流で使われています。

昔の家では

「単板ガラス(シングルガラス)」が

使われていました。

大きな違いは

ガラスの枚数ではなく、

その間にある空気層によって

性能が高くなっています。

フレームの素材も

「アルミ」<「樹脂、アルミ複合」≦「樹脂」

のように違いがあったりします。

新築の窓↓(樹脂、アルミ複合)

築35年~50年の窓↓(アルミ)

性能の違いを数値化(UA値)してみると...

※数値が小さいほど性能が良い

単板ガラス 6W/㎡・K

複層ガラス 4.5~2W/㎡・K

トリプルガラス 1.5~1W/㎡・K

※ざっくりです

ここまで大きな差があります。

最近は断熱リフォームの

問い合わせが非常に多く頂いております。

リフォームでこの問題を解決しようと思うと...

1.窓サッシの交換

2.単板ガラスからペアガラスへガラス交換

3.内窓サッシの取付

などがあります。

3の内窓サッシについては

リフォームに適している為、

簡単に短時間で断熱向上リフォームが可能です。

2のガラス交換についても同じく

短時間でリフォームが可能ですが、

内窓サッシほどの性能向上にはなりません。

1の窓サッシ交換については、

外装、内装ともにリフォームする規模の

大きめなリフォームを検討される際には

おすすめです。

 リフォームウイングでは

リフォーム実績が数多くありますので

お客様に合わせた、リフォーム方法を

ご提案させて頂きます。

詳しい内容については、

ぜひリフォームウイングまで

お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

地元 東海市を中心に、

知多市・大府市などの知多半島エリアで

リノベーション、リフォームは

リフォームウイングにお任せください!

リフォームウイング 

愛知県東海市大田町畑間71-1

運営:株式会社平松建工 ウインググループ®︎

フリーダイヤル:0120-15-2288

TEL:0562-36-1820 FAX:0562-36-1821

営業時間:8:30〜17:30

定休日:令和3年1月より水曜定休日

〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1
TEL:0562-36-1820 FAX:0562-36-1821 
■営業時間 8:30~17:30/■定休日 水曜日

女性

WING GROUPWING GROUP

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 Wing. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd . アババイ.