令和2年度東海市ブロック塀撤去費補助金制度の受付開始してます!

  • Instagram 外部リンク

メニューを開く

スタッフブログスタッフブログ

令和2年度東海市ブロック塀撤去費補助金制度の受付開始してます!

2020/04/25

令和2年度東海市ブロック塀撤去費補助金制度の受付開始してます!

おはようございます!

 

地元密着創業49年

東海市、知多市の新築注文住宅、リフォーム、リノベーション専門店

ウイング営業担当の早川です。

 

 

本日は、4月15日から受付が開始された

『令和2年度東海市ブロック塀撤去費補助金制度』について

お話させて頂きたいと思います。

 

 

まず、この制度は

地震によるブロック塀等の倒壊から市民の生命及び財産を保護するため、

倒壊の危険性のあるブロック塀等の撤去及び処分を行う方に、

予算の範囲内でその費用の一部を補助してくれる市の助成金制度です!

 

今年度は4月15日から受付が開始され、

来年の1月15日までの先着順で受け付けされます。

 

ただ、予算額の範囲を超えてしまった場合、

1月15日になる前に受付が終了してしまうので、

ご検討いただく場合はお早めにお問い合わせ頂けたらと思います。

 

どのような場合で、

どれくらいの補助金がもらえるのかご説明させて頂きます!

 

 

まず補助対象ですが、

①工事を来年の3月15日までに完了すること

 

②東海市内に存在するブロック塀であること

※東海市以外の方は市によって細かいルールが変わりますので、お問い合わせください

 

③東海市内の小中学校が定める通学路から1mの範囲内に位置し、

かつ通学路から1m以上面していること

※通学路に該当するかどうかは東海市役所の学校教育課にご相談ください

 

④高さが1m以上のブロック塀であること

 

 

次にどのくらいの補助金を頂けるかというと、

1mにつき7,500円で最大15万円、工事費に補填することができます!

 

この制度は少し前に古くなったブロック塀の倒壊に、

小学生が巻き込まれるという悲しい事故がニュースにありました。

 

その影響を受け、国や市が設けた制度です。

 

安心して小学生が学校に登校できるような通学路を作る手助けもできますし、

お家の美観も美しくすることができる一石二鳥の制度ですので、是非ご利用してみて下さい!

 

株式会社ウイングでは

実際にこの制度を利用した工事をさせていただいております。

 

最後にその時の施工写真をアップさせて頂きます!

工事のイメージをしていただけたらと思います。

 

 

 

 

 

今年度もウイングは

たくさんの補助金情報を皆さまにご提供できたらと思っております。

補助金情報以外のことでもお問い合わせを受け付けております!

 

お気軽にお問い合わせとご来場の方お待ちしております!

 

本日のブログはここまで!

次回営業担当の早川のブログは5月19日更新予定です!

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 地域密着・創業49年!

 地元 東海市をはじめ、知多市・大府市・東浦町・阿久比町・

 半田市・常滑市・武豊町・美浜町・南知多町の知多半島で

 

 新築注文住宅、デザイン住宅、デザインリフォーム、デザイナーズハウス、

 リノベーション、リフォーム、外壁塗装、屋根塗装は、

 株式会社ウイングにお任せください!

 

 \お家でお困りのことやご相談がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!/

 電話・メール・来店予約はこちらから⇨ http://wing-group.jp/contact/

 

 ・

 ・

 
 株式会社ウイング
 
 愛知県東海市大田町畑間71-1
 
 フリーダイヤル:0120-15-2288
 TEL:0562-36-1820 FAX:0562-36-1821

 営業時間:AM 8:30 ~ PM 5:30
 定休日:なし(年末年始・GW・お盆はお休み)

〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1
TEL:0562-36-1820 FAX:0562-36-1821 
営業時間 8:30〜17:30

女性

WING GROUPWING GROUP

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 Wing. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd . アババイ.